こけしの展示本数5,500本は世界一

─ 宮城伝統こけしの世界 ─

イベント・お知らせ

[前のページに戻る]

イベント 

開催中:19/4/6-6/30 こけし作品展 開催!

SKM_C36819031715471

※ 上の画像をクリックすると、PDF ファイルをご確認いただけます。

2019年 1月に、仙台市内にて開催したところ、
2,000名ほどのご来場をいただきました、若手の こけし工人 作品展を
地元、蔵王町にて開催いたします。

蔵王町では、こけし工人 後継者育成事業に取り組んでおり、
3年間の技術研修 に励んできた 若手こけし工人たち の作品を
幅広くご紹介いたします。
 

伝統工芸を「受け継ぐ」こと、 ~遠刈田系こけし・若手工人3名の船出~

遠刈田伝統こけし は、こどもの手遊び人形として生まれ、郷土の土産品として広く愛されてきました。
現在ではその技と誇りを認められ、伝統的工芸品として国の指定を受けています。

しかしながら、工人の高齢化による後継者不足がここ遠刈田においても問題となっています。
そうした中、伝統の技を継承していくため後継者の育成を行なってきました。
昨年度 (2018年 4月 ~ 2019年 3月) に 若手 こけし工人たちの船出の準備として、陶芸や木工を
初めとする異業種とのコラボ、産学連携によって新たな「こけしの価値」を生み出してきました。

本企画展においては、そうした新しい試みも展示・販売を行なっております。

是非、手にとっていただき、その「新しい価値・アイデア」を肌で感じて下さい。

 

基 本 情 報

こけし 新時代 NEW ERA KOKESHI - Rebuild -
未来へつなぐ 遠刈田 伝統こけし 作品展

■ 日  時/ 2019 年 4月 6 日 ( 土 ) ~ 6 月 30 日 ( 日 )
       期間中  9:00 - 17:00 最終入館 16:30
■ 会  場/ みやぎ蔵王 こけし館
■ 内  容/ ・ 遠刈田 伝統こけし 若手工人 3名の 作品展
       ・ 若手工人 製作の こけし の販売 ※ 初回 販売数には限りがございます。
                         順次、出品数を増やしていきます。ご了承ください。
       ・ 制作工程 パネル 展示
       ・ 作家とコラボレーション 作品、東北芸術工科大学 との共創事業
■ 主催者 ・ お問合せ先/ 
       一般社団法人 蔵王町 観光物産協会
       みやぎ蔵王 こけし館 (蔵王町 伝統産業会館)
       〒 989 - 0916 宮城県刈田郡蔵王町 遠刈田温泉 字新地西裏山 36-135
       TEL 0224-34-2385 FAX 0224-34-2300

以前の記事 >>

アクセス・お問い合わせ

みやぎ蔵王こけし館

tel 0224-34-2385

(Fax.0224-34-2300)

メールする

アクセス仙台駅前33番乗り場より高速バス70分
宮城交通バス「遠刈田湯の町バス停」より徒歩10分
住所〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36番地135
開館時間午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
年末年始:12月29日から翌年1月3日まで(最終入館午後3時)