こけしの展示本数5,500本は世界一

─ 宮城伝統こけしの世界 ─

イベント・お知らせ

[前のページに戻る]

イベント 

【開催中】7/4-9/17 木地の旅 こけし館 特別企画展 vol8

png 表 裏 チラシ:木地の旅 (A4)

 

第8弾となる、特別 企画展【 木地 の 旅 - A Wooden journey - 】

7/ 4 (水) から 9/17 (月・祝) までの 約2ヶ月 にわたり、
みやぎ蔵王 こけし館 にて開催いたします。(入場料 必要)

 

■ 高橋 健太 さん (宮城県 登米市)
2013年にブランド「KELLY BOCK」を立ち上げ、
伝統を受け継ぎつつ新しいカタチの「普段使いの木の器」を提案している。

 

■ 石橋 康宏 さん (宮城県 蔵王町)

東北にはない新たな工芸として「蔵王 一刀彫」を始める。昔から伝わる日本画の技法
(岩絵の具・水千絵の具・金箔)を使った彩色を施すのが特徴。

期間中、土日曜日のうちで数日、こけし館内で実演いただいております。
こけし館での実演の予定は、お問合せください。

7/29(日) に、キーホルダー、ブローチ アクセサリー 等を作る、
ワークショップを開催予定です。
(別途、体験料が必要。所要時間 40分程度。完成品は、その場でお渡し可能。)

 

■ 玉田 香織 さん (宮城県 角田市)
秋田公立美術工芸短期大学 漆 コース を修了後、会津 漆器 技術 後継者 訓練校 で 蒔絵 を専攻。
身近な動物や植物を描いた椀や箸を中心に制作している。

期間中、8/15(水) に、「蒔絵」のワークショップを開催予定です。
(別途、体験料が必要。所要時間 30分程度。完成品は、後日、お手元へ郵送。)

 

また、夏休み 特別 企画 クラフト ワークショップ を開催いたします。

 7月29日(日)

 8月15日(水)

 9月  9日(日)

※ お子様連れの方も 参加可能。

 

こけし館 特別 企画展 第8弾

【 木地の旅 - A Wooden journey - 】

■ 期 間/ 2018/ 7/ 4 (水) ~ 9/17 (月・祝) までの 約2ヶ月
■ 場 所/ みやぎ蔵王 こけし館 1階
■ 入場料/ 入場料 200円(常設展 込み 入場料 300円)
■ TEL / 0224-34-2385

みやぎ蔵王 こけし館 HP

 

以前の記事 >>

アクセス・お問い合わせ

みやぎ蔵王こけし館

tel 0224-34-2385

(Fax.0224-34-2300)

メールする

アクセス仙台駅前33番乗り場より高速バス70分
宮城交通バス「遠刈田湯の町バス停」より徒歩10分
住所〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36番地135
開館時間午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
年末年始:12月29日から翌年1月3日まで(最終入館午後3時)